地下鉄シンデレラストーリーとサクセスストーリー|東京メトロ有楽町線

地下鉄シンデレラストーリーとサクセスストーリー|東京メトロ有楽町線

王子様たちが次から次へと手を差し伸べてくれた有楽町線

 

「モテモテ 女 イラスト」の画像検索結果

 

僕と結婚してください。

いや、僕の方が幸せにできますよ。

何を!?俺の方がイケてるぜ!

まさか!私の方が持っているぞよ!

 

シンデレラのように貧乏で何の取り柄もなくパッとしなかった有楽町線ですが、ちょっとしたキッカケで実に4人の王子様の心を虜にし、ここ10年ほどでその存在をセレブの域まで高めたのです!

 

まさに東京メトロのシンデレラストーリーでありサクセスストーリーがこの有楽町線なのです。

 

パッとしなかった有楽町線がなぜスターダムを駆け上がったの?

元々有楽町線は、営団時代の1974年に銀座一丁目から池袋間を結ぶ短い区間での運行だったのですが、1987年にまず東武東上線王子様が手を差し伸べて和光市駅まで延伸、翌年には自力で(?)新木場まで延伸、1994年には西武有楽町線王子様が手を差し伸べて練馬まで広がり、1998年には西武池袋線の飯能までも延伸しました。

 

「東上線」の画像検索結果

 

「西武線」の画像検索結果

 

さらに、2004年には小田急ロマンスカー王子様が乗り入れてくださり、2008年には東京メトロ副都心線王子様の開業にともない、東急東横線王子様との直通運転も開始されたのです!

 

関連画像

 

2012年にロマンスカー王子様とは別れたものの、その他の4王子様とは今でも蜜月の間柄です。

 

現在の東京メトロ有楽町線の区間は、和光市から新木場の約28キロですが、4人の王子様の愛の手により、北は埼玉県の森林公園(東武東上線)・秩父(西武線)、南は横浜の元町・中華街まで、首都圏西部の主要ビジネス・観光スポットを網羅するとても便利な路線となったのです!

 

関連画像

 

 

東京メトロ有楽町線の駅別キャラクター

それでは恒例のコーナーにいきたいと思います。

全てこれらは筆者の主観ですから、

 

違うってば!

 

「イラつく イラスト」の画像検索結果

 

と思っても、そこは白馬に乗った王子様のように華麗にあしらってください!

 

「白馬に乗った王子  イラスト」の画像検索結果

 

 

新木場

こちら、埼京線のページで紹介していますが、有楽町線の起点であり終点となります。

 

辰巳

オリンピックの水泳会場は工事中

 

関連画像

 

こちら辰巳は東京都江東区の湾岸に位置しています。

東京辰巳国際水泳場は2020年東京オリンピックの水泳会場として生まれ変わるべく、現在は改装工事中です。

その他には、バブルの頃に乱立した団地が広がっており、しかし閑散としてる半分ゴーストタウンのような地域となっています。

まあ、オリンピックイヤーへ向けて、これから大いに変わっていくことでしょう。

 

豊洲

噂の豊洲市場とタワマンセレブの街

世界的にも有名だった巨大海産物卸売市場の築地市場の後継として開かれたのがこちらの豊洲市場です。

 

「豊洲市場」の画像検索結果

 

色々な問題が取り沙汰されてきて、予定よりも大幅に遅れてオープンしましたがどうなることやら・・。

あとは豊洲と言えばタワマンの街ですね。

 

関連画像

 

タワマンの街の草分け的な存在がこちら豊洲です。

10年くらい前からタワマンが立ち並ぶようになり、ニュータイプのセレブ達が集っています。

セレブと言っていいのか何なのか判断がつかないところですが・・。

しかし、駅から北に10分も歩けば昔からの団地や住宅街が広がる庶民的なエリアとなります。



 

月島

東京下町エリアともんじゃストリート

こちらは古くからある江戸の下町風情を残した貴重な街なんです。

細い路地には長屋が連なり、子供達がベーゴマや縄とびで遊んでいるような光景です。

 

関連画像

 

そんな月島ですが、20年くらい前から徐々に観光地化して来まして、今では月島の目抜き通りはもんじゃストリートというもんじゃ焼店が連なる観光スポットとなっています。

 

関連画像

 

銀座からわずか2駅とすぐなので観光客も多く訪れます。

 



新富町

月島と銀座の喧騒を逃れて

 

「新富町 路地裏」の画像検索結果

 

銀座はともかくとして、月島までもこのように観光地化してしまったので、静寂さを求める人々はこの新富町に避難するといいます。

銀座のすぐ隣で歩いてもすぐなのですが、新富町の街並みはあたかも昔の月島のような下町情緒を色濃く残しています。

新富町の小さな居酒屋でしっぽりと一杯やると、身も心もポカポカに温まりますよ。

 

 

銀座一丁目・有楽町

恋の花咲く銀座のど真ん中

銀座のエリアにはいくつかの駅が点在しているんです。

そのうちの2つがこちらの銀座一丁目と有楽町なんです。

 

「有楽町」の画像検索結果

 

銀座線のコーナーでご紹介した銀座駅とは別の駅なのでご注意を。

有楽町はまさにこの有楽町線そのものを表す駅となりまして、銀座の中心部に位置します。

有楽町駅ではJR山手線と京浜東北線に乗り換えできます。

 

 

永田町

政治家センセイ達の聖地

 

関連画像

 

言わずもがなですね。

昼間は永田町の事務所や会館で、この国の行方をめくるめく議論し、夜になると場所を隣の赤坂に移して第2ラウンド開始。

機動隊や装甲車がそこかしこで目に入ります。

 

「永田町 機動隊」の画像検索結果

 

挙動不審にしていると即座位にお巡りさんが寄って来ますよ。

ここでは東京メトロ半蔵門線に乗り換えできます。

また、銀座線の赤坂見附にも地下で繋がっていますが10分ほど歩きますよ。

 

 

麹町

オフィスビル・ジャングル

特に有名で大きなビルがあるわけではなにのですが、中規模なオフビルがひしめき合う無機質な街です。

 

「麹町」の画像検索結果

 

あの週刊文春の本社もこちらにあります。

 

 

市ヶ谷

こちらは総武線のページで詳細をごらんください。

 

 

飯田橋

こちらは東西線のページで詳細をご覧ください。

 

 

江戸川橋

江戸川は無いけど江戸川橋

 

「江戸川橋」の画像検索結果

 

本当にこの地目から誤解が多いのがこちら江戸川橋。

江戸川は遥か東に位置しています

ここ江戸川橋を流れるのは神田川です。

このあたりは出版社や印刷会社が多く立ち並ぶ街ですね。

10分も歩けば早稲田大学のキャンパスです。

有名な椿山荘やここが最寄りで徒歩12分くらいです。

 



護国寺

尾崎豊さんよ永遠に

尾崎世代のみなさんならわかりますよね?

尾崎さんのご葬儀はここ護国寺でした。

 

「護国寺」の画像検索結果

 

切なくて優しくて、そして力強い歌声は今でもみんなの心の中で繰り返されています。

 

となりの池袋とはまた一味違った、趣深い門前町です。

都心ですが意外とリーズナブルな掘り出し物物件に出会えますよ。

 



東池袋

サンシャイン60はこちらから

 

「サンシャインシティ」の画像検索結果

 

ナンジャタウン、サンシャイン水族館、アニメイト、など・・

最近では第二アキバ的な存在感を醸し出すこちらサンシャインシティのお膝元はこちら東池袋です!

ラーメン二郎の池袋東口店もこちらが最寄りという、本当にそういう街になりつつありますね。

首都高速と高層ビルのサンシャインシティが空を覆うどんよりとした街ですが、その足元には虹色に輝くヲタたちの弾む心がカラフルなビー玉のように元気に転がっています!

 

関連画像

 

 

池袋

ここは前にもお伝えしたとおり、とてもとてもここだけでは書ききれないので、改めて専用ページでじっくり丁寧にお伝えしようと思います。

しばしお待ちを!

シェアハウスに興味がある方、ここ池袋は大都会ですがシェアハウスは意外と多いですよ!

都心で安く済ませたい方にはおすすめです。↓



 

要町・千川

トンネルを抜けるとそこは平穏な世界だった

 

「千川」の画像検索結果

 

ということで、戦地を逃れた兵士が倒れこむようにこちら要町と千川になだれ込みます。

ここは閑静な住宅街、マドンナたちのララバイを聴きながら池袋で限界まで戦った男女が眠りにつく街です。

シェアハウス物件もありますので、池袋から近くて平和な街をお探しならこちらです!

↓↓↓↓



 

小竹向原

シンデレラエクスプレス有楽町線のターミナル

 

関連画像

 

有楽町線のシンデレラストーリーについてはこの駅が物語っています。

東武線王子、西武線王子、副都心線王子、そして東横線王子の4王子の姿を拝むことができるのです。

これら4王子が待ち構えるホームにスーッと可憐に到着する有楽町線はまさにシンデレラエクスプレス!

さてさていったいどの王子とこの先を進んでいくのやら?

それはシンデレラの気分次第。

ただし気を付けてください!

油断すると思ってもみない方向にシンデレラは進んで行くので、ちゃんと乗る前に行き先を確認しましょうね。

全ての王子様たちはどのホームにも居ますから。



 

氷川台・平和台・地下鉄赤塚・地下鉄成増

板橋の下町ゾーン

 

「地下鉄成増」の画像検索結果

 

ここからはひたすら東京の下町住宅街です。

成増は石橋貴明さんの出身地でも有名ですよね。

庶民の味方!

人情と心意気!

住むならこういうところをおすすめしたいものです。

 

和光市

シンデレラのたどり着いたところ

 

「和光市 風景」の画像検索結果

 

ここが、シンデレラエクスプレス有楽町線の終点であり起点です。

そうです、埼玉県に入ったところの和光市です。

派手なアクセサリーよりもシンデレラは温かい大地を愛したんですね。

駅から5分も歩けばそこは自然豊かな風景が広がるここ和光市は、シンデレラの本当の美しさを私たちに見せてくれるのです。

 



本当の幸せとは何か?そのことをシンデレラが教えてくれ
る有楽町線

貧しい家で育ったシンデレラがひょんなことから大国の王子様4人から言い寄られて困ってしまう。

 

けれども結局、そんなシンデレラの根っこは大地を耕し空に感謝する和光に有った。

 

謙虚に、そしておごらず、新たな世界を開拓しながら人々を新しい世界へといざなうシンデレラエクスプレスこそ、この有楽町線なのかもしれません。

 

「有楽町線」の画像検索結果