東京一のオシャレ路線は移民流入で大混乱|東京急行電鉄東横線

東京一のオシャレ路線は移民流入で大混乱|東京急行電鉄東横線

東京一のオシャレ路線が大混乱?

東京に来たらまず住みたいと思う路線、それは昔からダントツで東横線沿線でした。

東京急行電鉄の本線である東横線、そして支線の田園都市線、目黒線、池上線、世田谷線、大井町線、そして多摩川線。

東急電鉄は東京の城南地区のハイソな住宅地を網羅するハイソな私鉄路線で、その主役が東横線なんです。

 

「東横線 おしゃれ」の画像検索結果

 

渋谷から代官山、中目黒、自由が丘というオシャレでハイソな街を通り、日本の私立大学の最高峰慶應義塾大学のお膝元である日吉を過ぎるとそこは港町横浜。

客層もオシャレで綺麗な女性とインテリ高収入の男性ばかり。

 

関連画像

 

しかし!

 

そんな東横線のイメージはもはや崩壊の危機に瀕しているんです・・。

いったい何故??

 

埼玉県民の大量流入で激変!

2013年に、東京メトロ副都心線との直通運転が開始されたと同時に、西武池袋線と東武東上線からの直通が開始されたことがきっかけでした・・。

 

関連画像

 

埼玉県北西部から大量の埼玉県民がこぞって東横線エリアに進出してきたため、かつての東横線の雰囲気はガラリと変わってしまいました。

東横線の旧渋谷駅最後の日、涙した沿線住民の方々はたくさんいらっしゃったと思います・・。

 

「東横線 渋谷 最後の日」の画像検索結果

 

そして次の日からは、埼玉のみならず、東京カオスCITYの代表格の新宿と池袋とも直通運転となったため、そちら方面からの人たちがこぞって東横線エリアに足を伸ばし始めたのです・・。

 

東横線の運行エリア

東横線は東京の渋谷駅を起点に南の横浜までの約24キロを結ぶ都心近郊型の路線です。

 

「東横線 路線図」の画像検索結果

 

特急なら30分かからずに横浜までたどり着いてしまい、しかも運賃は270円とリーズナブルな設定です。

 

途中の中目黒では日比谷線、自由が丘では東急大井町線、田園調布から日吉までは都営三田線南北線直通の東急目黒線との並走区間となります。

 

「東横線 目黒線」の画像検索結果

 

武蔵小杉ではJR横須賀総武快速線とJR南武線、日吉では横浜市営地下鉄、菊名ではJR横浜線、そして終点横浜ではJR東海道線横須賀線、相鉄線、京急線とも接続しています。

横浜から先は、みなとみらい線となりますが、そのまま直通運転しているので実質同じ路線となっており、終点の元町中華街まで行くことができます。

このようにとても多くの並走路線が有るので、運休や遅延の時にも比較的楽に振替路線に移動できるのも東横線の魅力のひとつです。

 

東横線の駅別キャラクター

それでは恒例のコーナーにいってみましょう!

 

おかしくない↑?

 

「ヤンエグ イラストP」の画像検索結果

 

と思っても、そこは余裕の東横線ブランドに免じて許してください!

 

渋谷

東京のみならず日本の一大繁華街、世界の流行発信基地渋谷が東横線の始発となります。

渋谷については改めて専用ページを作ってじっくり紹介するのでお待ちください

ちなみに、東横線の渋谷駅は地下ホームなのでご注意ください。

 

地上を走るのJR山手線埼京線や湘南新宿ライン、東京メトロ銀座線とは少し離れているので時間には余裕を持って乗り換えましょう。

半蔵門線は隣のホームなのですぐですよ。

 

代官山

東横線オシャレエリアの代名詞

 

「代官山」の画像検索結果

 

代官山と言えば数々のオシャレなショップが集う表参道のような最先端ファッション発信地です。

しかし表参道ほど大規模ではありません。

また、メジャーなブランドの扱いもほとんどない、知る人ぞ知るニッチでラグジュアリーなブランドショップが集まる街です。

駅前はイメージとは裏腹にけっこうひっそりとした住宅地の雰囲気ですが、よく見ると高級マンションの一階にはハイセンスなショップが入っていたり、行き交う人たちもさり気なくオシャレな雰囲気を醸し出しているのに気づくでしょう。

芸能人や数々のセレブ達が住んでいると言われるこのエリア、気づかぬうちに憧れのあの人とすれ違っているかもしれませんよ!

さすがに家賃はかなりの高額ですねえ。

ここは各駅停車のみ止まります。

 



中目黒

こちらの詳細は日比谷線のページををご覧ください。

中目黒には特急も止まるので交通の便はとても便利です。

 

祐天寺

門前町でしっぽりと暮らす

 

「祐天寺 街」の画像検索結果

 

その名の通り祐天寺というお寺の門前町です。

駅周辺にはそこそこの規模のスーパーや商店街、そして飲食店が有りますので生活はとても便利です。

各停しか止まりませんが、渋谷までわずか7分なので混んでいても苦にならない程度です。

隣のナカメの賑やかな雰囲気とは対照的な、しっぽりとした雰囲気を味わうことのできる大人の街です。

家賃は全体的にお高めですが、一人暮らし用の物件であればリーズナブルなものも有りますので探してみてください。




 

学芸大学

学芸大学は無いけど学芸大学

 

「学芸大学」の画像検索結果

 

駅名だけ見ると東京学芸大学のお膝元かと思ってしまうのがこちらです。

しかし!気をつけてください!

東京学芸大学はもうここにはありません!

もし地方から東京学芸大学に進学するために上京するのであれば、ここに住んではいけません!!

東京学芸大がここにあったのは50年以上前の話です!

今は中央線沿線の小金井にありますよ。

とはいえここは世田谷の閑静な住宅街です。

駅前にはけっこう庶民的な商店街もありますのでとても便利な暮らしができますよ。

急行も止まるので、ちょっとお家賃は高めですがじっくりと探せば掘り出し物のお部屋に出会えるとと思います。



都立大学

またもや都立大学は無いけど都立大学

 

「都立大学」の画像検索結果

 

こちらにも都立大学はありませんから気を付けてください!

都立大学は京王相模原線沿線の南大沢(八王子市)にありますからね!

ちなみにこちらも閑静な住宅街です。

目黒区の柿の木坂や碑文谷というセレブ住宅街のお膝元です。

かつてこ都立大学駅手前の線路沿いに有った碑文谷のダイエーといえばセレブ店舗の代名詞でした。

 

「碑文谷のダイエー」の画像検索結果

 

学芸大学ほど駅前は賑やかではありませんが、最低限の買い物には困らない街です。

各駅停車しか停まらないので気をつけてください。



自由が丘

おしゃれスイーツとセレブマダムのプチ・パリ

 

「自由が丘」の画像検索結果

 

この自由が丘という名前だけなら聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

東京の城南地区を代表するオシャレでカワイイ街がこちら自由が丘です。

さながら、プチ・パリといったところでしょうか。

自由が丘スイーツフォレストに代表されるようなスイーツの街としても有名です。

 

「自由が丘 スイーツ」の画像検索結果

 

また、カワイイ雑貨などを扱うショップが沢山あるので女性にはとても楽しい街ですね。

駅前も東急ストアやピーコックなど中規模オシャレ食材スーパーがあるので生活はとても便利です。

街自体とても明るいので女性の一人暮らしには格好の場所です。

特急も止まる東横線の主要駅なので、家賃は少々高いですが、安心と安全のためと思えば納得の価格です。

東急大井町線に乗り換えが出来ますので、品川やお台場方面、または二子玉川(にこたま)方面に行く場合にも便利ですよ。



田園調布

泣く子も黙るセレブタウン

 

「田園調布」の画像検索結果

 

全国区で有名な高級住宅街がこちら田園調布です。

とはいえ駅の西側の田園都市5丁目方面が高級住宅街エリアとなります。駅から放射状に綺麗に展開する街並みは見る人の心を奪います。

 

「田園調布」の画像検索結果

 

反対の東側は意外にも庶民的な住宅地なんです。

駅前にはおしゃれなスーパーが1件あるので買い物にはこまりませんが、そもそもセレブがスーパーで買い物ってするんでしょうかね??

急行も止まりますが、本当のセレブは電車なんて乗らない気もします・・。

 

 

多摩川

のどかな多摩川のほとり

 

「多摩川駅」の画像検索結果

 

田園調布の高級感に圧倒されつつ次の駅は多摩川のほとりのとてものどかな住宅地です。

もちろんこちらも高級住宅街ではありますが、田園調布ほどではないのでご安心ください。

一人暮らし用の部屋もそこそこ有りますので、自称田園調布在住と言いたい方はこちら多摩川に住むのも手かもしれません。

ただし、駅前にはコンビニくらいしか無いので買い物は正直不便ですね。

急行も止まりますし、ここから東急多摩川線という支線に乗り換えできますので、蒲田までも一本で行けますよ。

 

新丸子

ようこそ川崎市

 

「新丸子」の画像検索結果

 

多摩川を渡るとそこは神奈川県川崎市です。

ここ新丸子は神奈川県1番目の駅です。

周囲は多摩川沿いの下町といった感じで、田園調布や多摩川の高級感が窮屈に感じる人は川を渡ったこちら新丸子に住むのをおすすめします。

ファミリー向けから一人暮らし向けまで物件もけっこう有りますので検索してみてください。

各駅しか止まりませんが、駅前にはスーパーもありますし、武蔵小杉までも歩いて10分もかからないので生活は便利ですよ。

静かな街なので、都会のゴミゴミした感じが苦手な方にはおススメです。



 

武蔵小杉

詳細は横須賀総武快速線のページをご覧ください。

正直あまりおススメできないですねえ・・。

まあ、特急も止まりますので電車的には便利ですが・・。

 

元住吉

東横線沿線の穴場

 

「元住吉」の画像検索結果

 

さて、ここ元住吉は各駅しかとまりませんが、それ故にオススメの街なんです!

駅前には昔ながらの商店街が活気に満ちており、スーパーやドラッグストアなども一通りそろいます。

住民もけっこう上品で気さくな感じの人が多いので馴染みやすいです。

また、お家賃も東横線沿線の中ではかなりリーズナブルで、各停しか止まりませんが自由が丘で特急に乗り換えて渋谷まで20分ほどと近いのでとにかくお買い得感が高い街なんです。

是非とも東横線沿線に住みたいという方には、こちら元住吉はかなりオススメです。



日吉

慶應のお膝元

 

「慶應日吉」の画像検索結果

 

ここからは横浜市港北区となります。

そして、ここは何と言っても慶應の街です。

駅を出たら目の前には広大な慶應義塾大学の日吉キャンパスが広がります。

駅の反対側には普通部通りという慶應の付属中学へとつながる道が伸びています。

まさに、慶應一色の街なのです。

そして皮肉にも、日大の付属高校も日吉にあるのですが、とっても肩身が狭そうです・・。

住宅地としても古くから高級住宅地と言われていますので、商店街を抜けると大きな邸宅が目に入ります。

 

「日吉 街並み」の画像検索結果

 

学生街なので夜は賑やかな街ですが、少し駅から離れれば閑静な住宅地です。

駅の中には大きなショッピングモールがあるので買い物はここで全て間に合います。

お手頃な価格のお部屋も多くあるのでファミリー層から一人暮らしの方まで幅広くオススメできますよ。

通勤特急と急行も止まりますし、横浜市駅地下鉄もここに乗り入れていますので、港北ニュータウンや東急田園都市線の長津田方面に出る事もできます。



綱島

実は温泉地

 

「綱島」の画像検索結果

 

首都圏の人でもあまり知らないと思いますが、実はこちら綱島は温泉地なんです。

今こそ温泉施設は数件しか有りませんが、戦後間も無いくらいまでは綱島と言えば温泉街だったんです!

こちら、湯けむりの庄は代表的な綱島温泉を楽しめる施設です。

鶴見川のほとりの住宅街といったのどかな街ですが、急行も止まるので交通の便は抜群です。

急行も止まりますし横浜までは10分もかからないので、通勤通学先が東京と横浜に分かれているご家庭の方にはとても便利ですよ。

駅前にもスーパーや飲食店が一通り揃いますので便利な街です。

 

 

大倉山・菊名・妙蓮寺

上品な横浜住宅エリア

 

「妙蓮寺」の画像検索結果

 

この3駅は横浜北部を代表するような閑静な住宅街です。

そこそこ庶民的で、しかしどことなく落ち着いて品の良い感じが非常に魅力的な街です。

菊名からはJR横浜線にも乗り換え出来ますので、新横浜駅から東海道新幹線に乗り換える事もできますよ。

それぞれ駅前には中規模のスーパーや商店展開しているので生活に困ることはありません。

大倉山と妙蓮寺には各停しか止まりませんが、菊名には特急も止まりますし、お家賃もけっこう良心的なので、東京とは距離を置いて横浜市民としてゆったりと暮らしたい人にはおすすめです。

 

 

白楽・東白楽・反町

横浜下町ゾーン

 

「東白楽 街並み」の画像検索結果

 

一転してこの3駅は横浜の下町感満載の街です。

横浜にも義理人情の街が有ったのか!

なんて思えるような、地元密着系の商店や飲食店たくさんあります。

ですので、買い物には困ることがありませんし、そもそも横浜駅まですぐなので大きな買い物をするにも便利です。

各駅しか停まらないので、東京方面に行く場合には菊名で特急か急行に乗り換えた方が便利です。

家賃相場は沿線の中でもトップクラスのお手頃さなので、東横線沿線に安くすみたい方にはこちら3駅がおすすめですよ!



 

横浜

東横線の終点がこちら横浜です。

街の詳細は京浜東北線のページをご覧ください。

この巨大ターミナル駅から先はそのままみなとみらい線となりますので、みなとみらいや馬車道、元町中華街に行く場合には降りないでそのまま乗ってくださいね!

ちなみに、みなとみらい線は観光路線といった雰囲気なので週末や休日には結構混みます。

また、プロ野球横浜ベイスターズのホームである横浜スタジアムは「日本大通り駅」が最寄りです。

 

関連画像

試合の日には混みますのでご注意ください。

 



東横線ブランドは永久に不滅?

とまあ、オシャレでハイソな東横線沿線ですが、昔の東横線を知る人とって今の東横線の姿は見るに耐えないのでは無いでしょうか・・。

 

「チンピラ イラスト」の画像検索結果

 

以前は各停と急行しか無く、人も電車も余裕の表情で沿線を闊歩していました。

それが今となっては・・特急?区間急行?小手指行き?和光市?

乗客もどことなく落ち着きが無くソワソワして・・。

しかし!

この東横線のブランドは沿線にその文化をしっかりと根差していると私は信じています。

 

「東横線」の画像検索結果

 

どうかこれからも、東横線ブランドを貫いて欲しいものです。

負けるな!東横線